【COMSA関連銘柄】テックビューロが仕掛けるICO基盤!資金流入先銘柄の可能性!

COMSAとは?

COMSAってなんのこっちゃ?と思われる方も多いと思います。下記で説明します。簡単に言うと、仮想通貨を使って資金調達する仕組みが、日本でもできあがったということです。そして、COMSA関連銘柄をテーマとして理解すると資金流入先の一つとして役立つ可能性があります。

日本発のICOプラットフォーム(新しい資金調達の形)

テックビューロという会社が作った、日本発のICOプラットフォームです。テックビューロは現在上場していませんが、たくさんの上場企業と連携しています!

ICOプラットフォーム?わかりやすく言うと、IPO(新規株式公開)みたいなイメージです。企業は、資金調達やブランディング向上のために、上場します。ICO(新規仮想通貨公開)することで、今後は、企業が、資金調達することができます。そのプラットフォームを、テックビューロがやるよ!っていう話です。

スポンサーリンク


COMSA関連銘柄を早めに押さえよう!

COMSAは、2017年10月から開始するようです。仮想通貨関連として、この数年、サクラインターネット、インフォテリア、リミックスポイントの暴騰がありました。今後さらなる盛り上がりを見せるのでしょうか。COMSAは、夏から秋に向けて注目される可能性があります!そこで、本記事では、COMSA関連の注目銘柄を紹介します。

COMSA関連銘銘柄

1.テックビューロと提携や協業をしている企業
2.ICO協議会メンバーとなっている企業
3.ICOプラットフォームのシステム構築を行う企業
4.実際に仮想通貨を発行し資金調達する企業

銘柄リスト

ICO協議会メンバー ※以降はテックビューロとの関係性

【2315】カイカ ※資本業務提携&COMSA開発
【3853】インフォテリア ※提携
【3807】フィスコ ※資本業務提携
【3778】さくらインターネット ※協業
【3808】オウケイウェイブ ※提携
【6172】メタップス 

テックビューロと提携

【3917】アイリッジ
【3696】セレス
【3690】ロックオン

COMSAにて案件予定

【2588】プレミアムウォーターHD

【2315】カイカ 1と2と3に該当

スポンサーリンク


【3853】インフォテリア 1と2に該当

【6172】メタップス 2に該当

【3807】フィスコ 1と2に該当

コメントを残す