【9318】アジア開発 大量保有報告書と引受先と保有割合が気になる!猫組長の夜間ツイートで整理されました!

大量保有報告書がいつでるのか

昨日8月17日の記事にて、推測していました。20円での新株予約権の大量行使が、最後に実施されたのが14日。そこから5営業日以内かなと私も想像していました。そうすると21日までには、発表かなと。そのあたりを猫組長が、きちんと株数まで計算して、ツイートしてくれています。本日の株価は本当に楽しみになりました。もともと三点童子でもありますし、猫組長が一連の説明をしてくれたことで、直近の株価近辺なら、安心感はあるでしょう。

▼8月17日の浮動株減少と新株予約権に関する記事

【9318】アジア開発 浮動株が大幅に減少!新株予約権20円で行使、増資完了後暴騰?

▼本日期待する銘柄の記事(アジア開発についても記載)

【ウルフさんや猫組長等】ツイッター銘柄考察!8月18日重要銘柄は!?

[br num=”1″]
スポンサーリンク


猫組長のアジア開発の大量保有報告書に関するツイート

下記のツイートは、とてもわかりやすいですよね。猫組長のツイート通りであれば、10%以上をサンフンカイが保有することになります。そして、10日までに行使した新株予約権の20円の行使の株数では、5%には足りないようなので、14日分も合わせると、やはり21日に大量保有報告書が出るというツイート内容です。この状況に加えて、昨日猫組長がおっしゃっていた浮動株は2.8%と言う話も合わせると、株価上昇の期待感が大きく上がるのではないでしょうか。なぜかというと、10%以上の株数を、サンフンカイグループは、この株価で売りさばいても、大きな利益にならないと思うからです。昨日の記事で私が推測したように、企業価値を高める方向に行くと感じます。

スポンサーリンク


事業への期待感と黒字化に向けて

ツイッターやフェイスブックも始めたアジア開発キャピタルですが、情報を積極的に今後発信していく姿勢が見えます。そして、社長の網屋信介氏も、黒字化に向けて、非常に前向きなコメントをフェイスブックで発表していますね。今後の事業展開の進捗が出るにつれて、株価も上昇していくのではないでしょうか?猫組長も、とても期待しているようです。

投資のリスクは?

あまり考えにくいですが、大量保有報告書で発表された相手が、キャピタルゲインを狙うような団体の場合は、即株を放出して、売ってくる可能性があります。その場合は、既に、9円→29円まで暴騰している株ですから、頭が重い形になってしまいます。そして、そもそも1円単位で動く値幅の大きさがあるので、個人投資家にとっては、ロスカットが大きな痛手になります。トレードは慎重にしなければなりません。もちろん、ダウが不安定になってきているので、外部要因に巻き込まれる可能性も否めません。このあたりがリスクでしょうか。

まとめ

アジア開発キャピタルに関して今回の記事で伝えたかったこと!
・大量保有報告書は21日に発表か?
・サンフンカイグループが10%以上の株を保有する可能性あり
・猫組長がきちんとツイートしてくれたことで、期待感がかなり増した!
・キャピタルゲインを狙うようなファンドなどが、大量保有報告を出すと、即放出してくる可能性もある(おそらくサンフンカイGなので大丈夫だとは思っている。)

猫組長の夜間ツイートの内容をまとめてみました。参考にして下さい!

以上になります!読んで頂きありがとうございました!!
参考になった方は、ツイッターでのリツイートを積極的にして頂けるとうれしいです!

ブログランキングへの協力のお願い!

ブログランキングに参加しています!バナーへのクリックお願いします!
応援してくれるとリアルタイムのツイート情報更新頑張れます(笑)

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村


コメントを残す