【9318 アジア開発】ヤマダ電機の複数店舗と連携、中国への物流で売上アップ!大株主の株数整理も!

アジア開発からの事業拡大の好材料

ヤマダ電機と以前から、アジア開発の子会社である、株式会社China Commerceが、「国際配送業務に関する委託契約」を結んでいました。このニュースは6月28日に発表されています。この契約の規模を一気に拡大するよ!ということで、物販の物流規模拡大ということで、大きな好材料だと思います!

スポンサーリンク


ヤマダ電機との連携簡単説明

分かりやすく言うと、中華圏にいる人が、ヤマダ電機に来て買いものして、自分の家に送りたい時の、税関やら、配送のめんどくさい手続きを、China Commerceが変わりに全部やってあげるよ!というサービスです。

アジア開発は、もともと中華圏の人々向けの越境ECサイト「銀聯在線商城日本館」を運営しています。そのため、中国への配送ノウハウがあるんですよね。この配送ルートに、ヤマダ電機で買ったお客さんの商品も、一緒に乗っけて届けるよ~というサービスです。

そして、今回のプレスリリースで言うと、「ヤマダ電機新宿東館での商品購⼊者を対象」→「新宿西口店でのサービス開始をはじめ、順次、池袋アウトレット店、池袋本店、秋葉原店」となっていますね。もともと、都内7店舗に拡大してくよ!と言う話でしたが、新宿東館での反応がよかったからこその展開でしょう。順調に物流ビジネスが拡大していると捉えて良いと思います!そして、かなり規模が大きく期待できるのではないでしょうか?ヤマダ以外の各大手家電物販とも契約して、横展開していってほしいですね!

サービスの構造簡単説明

▼赤枠だけ見ればわかります!
[br num=”1″] 9318アジア開発0830物流サービス詳細

ニュースリリース

気になるツイート

スポンサーリンク


ドイツ銀行、サンフンカイ、ビクトリーの株数はどうなった?

各社、アジア開発に大きな影響を及ぼしていました。ビクトリーの大量保有報告のタイミングのずれは困ったものですが、最新の報告書が提出されているので、整理しておきます。また、ドイツ銀行は、徹底的に空売りする形ではなく、買い戻しがはじまっていますね。まだまだ、サンフンカイやビクトリーは、大きな潜在株数を保有しており、本気になれば、各企業とも、1.07億株、4170万株を行使して、市場に投入することができます。現在のサンフンカイは、1500万株、ビクトリーは1400万株弱を、市場に投下できる状態となっています。(8月22日付のデータ)これは、要警戒です。

たしかに20円以上なら売り込んできた現状があります。ただ、猫組長もツイートで示唆しておりますが、アジア開発が今回のように越境の物流ビジネスや、中国で手掛けるレストラン街へのニュースなど、事業展開が大きく見られ、IRの連発が始まるようであれば、高値を狙ってから、新株予約権の行使、そして売却を行うのではないかなと考えます。常に大量保有報告書を気にしながら、大口がどのような動きを行うか監視しなければならない銘柄だと思います。

ドイツ銀行の空売りデータ

▼残り500万株程ですが、買い戻しの方向に入ったと考えます。
[br num=”1″]

9318ドイツ銀行空売り0830

サンフンカイグループ

▼未行使新株:1.07億株、保有中:1500万株保有中
[br num=”1″]

9318アジア開発サンフンカイ0830

ビクトリー

▼未行使新株:4170万株、保有中:約1399万株
[br num=”1″]

9318アジア開発ビクトリー0830

まとめ

みなさんの頭の整理になったならなによりです。そして、猫組長のツイートはチェック必須です。サンフンカイやビクトリー、そして途中参戦してくる外資の大量保有報告に警戒しながら、拡大が予測される事業を応援していきましょう!やっぱり、株価が化ける時って、赤字から黒字に転換する時ですからね!アジア開発の事業展開に向けて必須の増資が、新規事業で黒字を生みます。

以前から、言い続けていますが、ファイナンスにばかり目をとられるのではなく、事業展開に目をむけるべきなのがアジア開発だと思っています!

合わせて読みたい記事

【9318】アジア開発 猫組長のツイートチェックは必須!黒字化思惑で上昇?投資に出遅れるな。

【9318】アジア開発 Masterさん、proさん、慶次さん、メリーさんもチェック!猫組長以外でチェックしたいツイート!

参考になりましたら、リツイートやブログランキングの協力をお願いします。

ここまで読んで下さってありがとうございました!

ブログランキングへの協力のお願い!

ブログランキングに参加しています!バナーへのクリックお願いします!
応援してくれるとリアルタイムのツイート情報更新頑張れます(笑)

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村


コメントを残す