【3390】INEST 社長の不正調査も落ち着き、EPARK等新規事業期待からの株価再上昇の思惑相場?

INESTとは?

INESTは、新規事業への期待感から、夏ごろまでに暴騰していた銘柄です。そして、社長の使いこみが発覚し、9月より株価が大幅下落しました。株価は、おおよそ210円→120円までの大幅下落。

再度、新規事業への思惑から、上げてくると予想し、ツイッターの情報をまとめておきます。光通信関連企業としても注目度が高いです。

▼事業内容や特徴は?

個人、法人向け携帯販売や、モバイルPOS、外食向けシステム開発に強み。光通信の持分会社。

スポンサーリンク


INESTの社長の不正行為について

事件発覚して、事業進捗への報告等が、おそらく止まってしまっていた。調査して、決算に与える影響も軽微だった。元社長から不正行為のお金も大半が戻ってきていることで、落ち着いてきたのかな。

グループ会社経由で、妻の口座に送金してたって話だから、悪質(苦笑)

▼IR
9月22日:社長の不正行為発覚と、異動について発表
11月8日:調査内容発表

▼大事なこと
・6年間にわたって、じわじわ不正してた
・1.25億円回収済み(過年度については、修正不要)
・第2四半期決算で、今年の不正分を計上
・第3四半期決算で、調査費用など計上


▼1億じゃなくて1.6億の不正

INESTの決算について

現状、第2四半期決算については、下記のツイート通りだと思います。


▼Qちゃんがとてもわかりやすくツイートしています。

INESTの期待される新規事業について

いかに、今後いろんな事業を展開しようとしているかがわかると思います。


▼こちらもQちゃんのツイートに甘えます(笑)

スポンサーリンク


INESTのテクニカルは?

株価は、5MA上に戻ってきました。そして、画像は、週足。週足でも、伸びてきそうですね。RCIも良い位置だと思います

株価:148円
5MA:147円
25MA:137円

▼週足とRCI
[br num=”1″] 【3390】INEST1111

INESTのリスクや考えるべきこと

膿を出し切って、今後の事業展開に、目が行くと思います。テクニカルも、良化している。ただ、やはり仕手性の高い株だけに、機敏に反応しないと大きな損失につながる可能性があります。

あくまで、新規事業に関しては、思惑です。実績相場ではないことを頭に入れた上で、投資する必要があります。決して、現状ファンダが良い会社ではありません。

私は、思惑と実績相場を必ず、分けて考えるようにしています。そして思惑相場は、思わぬ上昇につながることがありますが、落下し始めると、ものすごいスピードで下落します。

▼リスク等のまとめ
・決算報告予定は11月14日(ファンダが良い会社ではない)
・決算報告内容に、今回期待される事業への実績は、含まれないだろう
・実績相場ではなく、思惑相場であること

思惑相場が想定されるツイート

▼ウルフさんのツイート

まとめ

もしかして、決算悪かったとしても、新規事業に対するIRが、合わせて出てくるかもしれません。しかし、個人的には決算ギャンブルは、する必要のない企業に見えます。

ウルフさんのツイートが多くなってきているのは、社長の不正が一段落して、新規事業の事業展開の進捗が見られるようになってくるからではないでしょうか。

出来高も再度膨らみ、値幅がとれる銘柄として、再度注目したいです。

銘柄依存して、保有したまま、暴落なんてことがないように気をつけて下さいね!

判断するのはあなたです!

ブログランキングやツイッターRTへの協力のお願い!

ツイッターでリツイートして下さるとうれしいです。

そして、ブログランキングに参加しています!バナーへのクリックお願いします!
応援してくれるとリアルタイムのツイート情報更新頑張れます(笑)

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村


コメントを残す