四季報先取り相場開始(2018年1集新春号)新興50銘柄と主力300銘柄!Nutsやピクセルも!?

四季報先取り相場開始

四季報onlineにて、業績予想を毎回先出ししてお伝えしてくれます。

2018年1集新春号が発売される12月15日を考えると、大きなアドバンテージ。

有料プランだと、業績予想まで見れます。

しかし、無料だったとしても、サプライズ銘柄のリストは見れるので要チェックです。

最近話題になっている、Nutsやピクセルもサプライズ銘柄にリストアップしています。

高値掴みになるのを避けるため、リストアップされている銘柄で、上昇していないものに着目して分析するといいかもしれないですね。

下記文言と共に、11月24日から、有料プランでは、個別銘柄の業績予想の発表が開始されています。

※「速報!サプライズ銘柄」は四季報記者が書いた原稿を編集部で吟味して、これは驚きの予想だというものをピックアップ。四季報発売前に毎日4~5銘柄ずつ10日間先行配信する。

スポンサーリンク



四季報先取り銘柄リスト

無料のページから下記が閲覧できます。基本的にサプライズ銘柄の特集になりますので、本リスト掲載銘柄の分析をしてみる価値はあると思います。

▼私が注目している銘柄
・新興株
・時価総額の低い銘柄
・赤字から黒字が目論まれる銘柄
・テーマ株

▼引用先ページ
四季報先取り銘柄リストのページ

新興株50

新興株50

主力300 リスト1

主力300

主力300 リスト2

主力3002

スポンサーリンク



主力300 リスト3

主力3003

まとめ

四季報相場になる、この1か月。

サプライズ銘柄中心に、上手く銘柄選定すると、今後の3ヶ月間、気持ちに余裕をもって投資に挑めると思います。

ファンダメンタルのおススメ本2冊

個人的に、きちんと読んでボロボロになっている2冊のファンダ本を紹介します。

この2冊だけ読んでおけば十分かもしれません。

株で勝つ! 会社四季報超活用法

▼四季報の見方とファンダの見方の両方が勉強できる本

株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書

▼企業分析の基礎的な分析が掲載されています。

個人的には、ROEが高いのにPERが低いため、PBRが低くなっている銘柄は割安だったり、3つの重要指標をバランスよく見ていくための整理ができてありがたかったです。

ファンダに関連するおススメ記事

今回紹介した内容を四季報を見ながら実践すると、優良銘柄を早いうちに仕込めます。

四季報の実践的なテクニックを紹介していますので、是非下記記事も参考にして下さい。

会社四季報投資法!初心者が見るべきポイント4選!最高益?独自増額?実力派投資家の活用術!

ブログランキングやツイッターRTへの協力のお願い!

ツイッターでリツイートして下さるとうれしいです。

そして、ブログランキングに参加しています!バナーへのクリックお願いします!
応援してくれるとリアルタイムのツイート情報更新頑張れます(笑)

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村


コメントを残す