日経、ダウ共に警戒の暴落示唆!?テクニカルに強いNATSU氏の「オニールの空売り練習帖」ツイートから学ぶ。

全体地合い予測必須な相場

アベノミクス絶好調期と違い、全体地合い予測を相当繊細にする必要がある相場つき。

テクニカルに強く、最近は全体地合い予測をツイートして下さってるトレーダ―のNATSU氏。彼のツイッター固定ツイートに掲載されている、空売りを構造的に分析した画像と、日経やダウがそっくりの形状になってきています。

日経やダウが、異なる動きをして暴落回避してくれるのが、ベストです。でも、個人投資家として必ず頭に入れ、日またぎトレードをする場合は、リスクを視野にいれて臨みたいところです。

全体地合いについてとても参考になる方なので、フォローしてみては?

NATSU氏の全体地合いに関するツイート

ダウのチャートはNATSU氏がツイートして下さっています。日経も似たような形状なので、画像を掲載しておきます。チャート通りであれば、現在Cの部分です。

このツイートは昨日です。そして今日、現在進行形でダウにきつい下げがきてますね。

にっけ

3月19日ツイート

NATSU氏の全体地合いに関するアンケート

多くの方が、直近安値の20900円台を割ってくると想定しています。

NATSU氏が紹介して下さった画像の本は?

早速彼に教えて頂いたので、私も先日購入し熟読しました。空売り構造が理解できると、買いにも活かせます。中身の濃い本で、とても勉強になりました。

初心者には、少し難しいかもしれないですが、中級者以上にはとてもおすすめできる本です。オニールの本は、知識がついてきた頃に読むと、一段レベルアップできる気がします。

ということで、「オニールの空売り練習帖」に、先程の空売りの構造の画像は掲載でされています。多くの方が、オススメしている本でもあります。