信用取引で大損した人がはまる負の投資行動!株は資金管理の徹底から。

株では、資金管理が最優先事項とも言われます。上手な人と下手な人では、圧倒的に資金管理の上手さが違います。暴落時に、キャッシュ比率を高め、下値で割安銘柄を拾うような行動が大事。それ以前に、信用取引を全力でやりすぎて、傷口をどんどん広げてしまう投資家の行動の負のサイクルを確認して、熱くなってトレードすることは避けたいところ。

高いレバレッジをかけて負の投資行動をしてしまう人の状況