【20万円運用記】5ヶ月目の資産運用結果は?少額資産運用で心がけたこと!

【20万円運用記 4カ月目振返り(2/21~6/20)】

6月20日:287115円(+43.55%)

Point
目標月利:6%(+26.24%)
実際月利:約9.45%(+43.55%)

年間2倍達成の月利6%が目標。今月は、やっと少額資金での運用方針を実戦に落としこめて、結果が出始めました。夏枯れ相場に入るので、資産防衛第一で!

【20万円運用記 5カ月目振返り(2/21~7/20)】

7月20日:328408円(+64.20%)

Point
目標月利:6%(+33.82%)
実際月利:約10.43%(+64.20%)

年間で2倍を達成するために、順調な資産増だと思います。ほとんど、前半は売買していた記憶がありませんでした。貿易摩擦のために、全体地合いが非常に不安定な状態だったからです。一旦、貿易摩擦が落ち着き、決算期待相場に移った隙に、スイングトレードで上手く増やすことができました。

1532961364060

7月ハイライトと8月に向けて

資産大幅増銘柄は駅探。1か月に1銘柄、大幅利益銘柄があるとほんとに楽になる。何度も売買しましたが、増したん規制解除拒否を意図的に行っているのを見て、意識的にチャートを作っていると感じ、強気で買いました。増したん規制の中で、上げ続ける銘柄も多くないので監視。緑の丸で、売買して無事30万円以上の資産になりました!

駅探5ヶ月目

▼8月相場は無理しない

8月第1週から、イベント盛りだくさん。その後は、毎年過疎化が進むお盆休み。そういった中で、変に勝負して資産を減らさないように気をつけたいです。いずれ秋以降は、業績相場が来ると思うので、それまでは、減らさないことを第一に丁寧に運用していきます。

証券会社の手数料を意識!利益が出やすい環境作り!

松井証券は、10万円以下の売買は、手数料が無料。資産が少ない時は、手数料の削減は何より心強いです。10万円以下で1単元買える株なら、手数料が無料になります。その日は、仕込みだけ済ませて、スイングトレードをする。手数料が、かからないので、翌日1円でも上で、売り抜ければ100円以上の利益が出ます。証券会社の手数料を確認しながら、少しでも利益が出やすい環境を作るのが大事。

▼松井証券は、取引手数料0円(ちなみにSBIも!)

松井証券

大きなチャンスよりもコツコツ

月に1度でも、大きな利幅がとれるトレードができればラッキーくらいに考えています。もし、1度に10%以上とれる状況があれば、1回の取引で月利目標達成可能な場合もあります。

でも、1ヶ月間に、半分の資金を投入した状態で、2%利益の出るトレードを7回程実現する。手数料含めても、6%の月利は目指すことができます。普段、無理して大きくとってやろうなんて思う必要がないんですよね。

夏枯れと呼ばれる時期は、リスク管理と資産管理への意識を強く!

信用取引やらなくても、5か月終了時点で、64%の資産増。大きくとることより、負けないことを強く意識しています。常に、全体地合いを意識して、日経平均が崩れてきたら手をださない。狙っている新興市場が崩れてきたら手をださない。自制をきかせ、将来の損失を減らしていきたい。

自信の無い取引では、全力で資金を入れない。これも大切だと思います。当たり前のことなんですけど、負けが多くなったり、損失が大きくなったりすると、大きなロットで勝負しがち。できるかぎり、そういったことがないようにしました。

note告知

「20~30万円まで増やす過程の運用記の内容をVALUじゃない形で見れませんか?」

という、うれしい声を2桁人数から頂いたので、執筆し始めました。初心者さんや、兼業や主婦の方が、一番多く扱っている資産額と考えて、運用企画を開始しました。30万円以内の運用を効率化させた内容です。待っていて下さる方は、あと少しで書き終えるのでお待ちを。

記載予定
・管理人の投資までの流れ
・20万円運用記で日々作業としてやること
・日々の銘柄選定方法と資金流入察知の仕方
・テクニカル面での条件(逆張りは絶対しない)
・ファンダ面での状況(銘柄を絞り多くの作業を切り捨てる)
・実践して数倍以上に資産を増加させた方の声