応援氏の得意な買いポイントは?実践的なMACDとボリンジャーバンドの使い方!

応援氏のテクニカルを使った買い判断ポイント紹介

応援氏が、MACDとボリンジャーバンドを使った、買い判断のポイントを公開して下さっていたのでまとめです。

自らの得意な形を一つでも持っている方は強い。書籍でも、ツイッターでも多くの方が手法を公開していますが、あれもこれも手を出すのではなく、同じ形のチャートを何度も繰り返して、自分のモノにするのも、一つの手ですね。

MACDとボリンジャーバンドを使った買いタイミングは?

応援氏のツイッターのTLを見ると、今から紹介する型が、何回も出てくるのに気づくと思います。下記のツイート内容から、さらに踏み込むと、解説で使っている画像の型になる前にどうやってとらえるかも、考えるといいかもしれませんね。これ以上は、応援氏の解説の意図とずれてくるかもしれませんので、控えます。

スポンサーリンク


テクニカルに加えてファンダメンタルの後押しがあると心強い

材料や業績上方修正の期待感など、その企業の強さを裏付ける理由がある銘柄は、自らの判断により自信を持たせてくれますね。

▼プラズマンさんのように、すぐに反応して実践に活かそうとする方の姿勢は見習いたいです。

MACDとダイバージェンスを実践で使うDr.X氏の記事

ダイバージェンスを応援氏の買いポイントに組み合わせると、より早い判断が可能になるかもしれません。

順張り投資法で売り時を逃さないためのMACDとダイバージェンス!短期だけでなく中長期のチャート確認も大切!

応援氏の投資のヒントになる記事

応援氏「デイトレ&スイング実践テクニック」と「100万円運用資産増加への考え方」

応援氏が実践する株式投資の利益確定ポイント!大衆心理を考え抜け!