「大幅上昇の押し目?終了?」銘柄の強さを測る大切な観点は?実力者が狙うエントリータイミング!

値幅の大きな銘柄の押し目を判断するために必要な情報は?

決算や材料によって、上値をとる銘柄は、一旦高値をつけた後、押し目を作り、再度上昇するようなことがあります。上手な投資家達が、狙ってるポイントでもあります。また、押し目の時に、出来高が減少しても値を保っているタイミングで買うことも、多くの実力者が言っていることです。私のサイトでも多く取り上げてきました。

まっち氏が、ひと山作った、値幅の大きい銘柄の押し目でエントリーする際に、考える観点の解説をして下さっていたのでまとめです。IPO中心に鋭い分析とデータを毎回発信して下さる方で、管理人もとても参考にしています。

銘柄の継続判断の仕方のポイントは?

Point
感覚的には-15%-20%の押しまでがトレンド継続

25MAで判断!強い相場と弱い相場の違い

Point
25MAが上昇してくるのを待つ銘柄と、25MAが株価の下落を待つ銘柄では相場の強さが違う

スポンサーリンク


25MAが上昇してくる銘柄のイメージ

※管理人のチャートイメージであり、まっち氏がツイートした内容ではないです。株価は、高い位置で推移して、25MAが追いついてきた後、さらに上昇している銘柄です。ちなみに銘柄は、9月下旬のレントラックスです。

25MA上昇待ち銘柄

25MAが株価の下落を待つ銘柄のイメージ(追記)

※良い例が見つかったので追記です。10月5日のエンバイオのチャート。株価が下落して25MAを下に抜けてしまった例。

エンバイオ1005

出来高と需給の考え方 「出来高減の保ち値」の解説も!

出来高を深く理解するオススメ本

本気で出来高を学びたい方に価値ある一冊です!管理人も何回も読み直しています。

本記事の内容と関連性の強い投資法についての記事

上値ブレイクで大きな値幅を狙う!初動を捉える2つの買いポイント!「3000いいね!」OVERの有益ツイート群!

上値抵抗線上放れのダマシの危険性!天井圏で高値掴み回避の基準は?

ストップ高銘柄の買いタイミングを狙う!初心者実践可能な勝率高めの方法!