数円抜く予定が、急騰銘柄に飛びつき長期間塩漬け!何がダメなの?

急騰銘柄に飛びつく塩漬け投資家への投資家A氏のアドバイス

数円抜きのつもりが、長いおつきあいになってしまった経験を持つ方は、多々いると思います。ツイッターの上級トレーダーは、躊躇なくロスカットする姿勢が見てとれます。でも、そういう方って一握りなんですよね。

私も、いろんな方と会話していくうちに、

(なぜその銘柄を長期で塩漬けてる・・・)

と思うような方が、結構いることに気づかされました。

急騰銘柄に対して、気をつけること(投資家A氏)

Point
・買う前に損失発生をイメージ
・機械的なロスカット
・理由なき塩漬けはしない
・機会損失は避ける

スポンサーリンク


管理人の意見

投資家A氏のアドバイスは、買う前に損失発生をイメージして動くこと。そして、ダメなら即ロスカットすることですね。

ロスカットをしないことも問題ですが、投資スタイルを全く考えないで飛びこむことに問題があると思います。また、投資スタイルを持っていたとしても、都合よく、スタイルを捻じ曲げてホールドしていませんか?急騰銘柄だけでなく、その銘柄がどんな性質のものなのかを、しっかり想定して売買する必要があると思います。

Point
・投資の時間軸
・ロスカットポイントは?
・買い下がりする場合は?
・銘柄の上昇理由って何?業績なの?完全な思惑なの?
・高値で掴んでも救済される性質の銘柄?

詳細の説明は、割愛しますけど、投資の時間軸だけでもしっかりイメージして、売買するといいんじゃないかな。多くの投資家の方が、時間軸も意識せず売買していたりします。デイトレ予定だった銘柄を、利益が出ていないからと、中長期銘柄にシフトさせるのは最悪です。時間軸によって、銘柄の値幅(上昇や下落)の理由が、全く変わってきます。

例えば、何か商品開発の材料が出たとします。短期の場合は、急騰理由になるでしょう。でも、その開発が業績に反映するのが、かなり先の話になるとしたら?

上記のような理由だった場合に、デイトレ→中長期銘柄にシフトさせることで、塩漬け確定が目に見えたりします。理由のない銘柄保有はやめるべきだと思います。時間も失うし、お金も長期間マイナスの時間が続きます。失うものが多すぎます。

投資家A氏の伝えたいことって、とても大事です。機会損失にならない、信念をもった投資をしていきたいものです。