大負けせず、利を伸ばす悪材料ニュースの考え方!「下げに敏感に!上げに鈍感に!」

保有はダブルインバのみ。今日も何もしないと思う。

相場の悪材料は連動してる?

「リスクの顕在化」がいつ起こるか。日経21500円を越えてからは、このキーワードを大切にして、毎日の運用記を書いていました。

上記引用ツイートは、私にとってかなり大事なことなんですけど、相場転換の可能性がある時って、無視されていた悪材料が、クローズアップされたり、新規で悪材料が出てきたり。「押し目は、買いだ!」って脳みそだとやられると思ってる。過熱感のあるダウや日経、無視される悪材料、このような状況に違和感を感じつつ、相場が強い日のみ買いから入るスタンスでした。

ECBが、経済成長目標引き下げ。日本も景気後退局面に!他にも、いろんな悪材料が出てきてます。

今日は雇用統計もあり、大幅下落後は、様子見色が強いと思うけど、わざわざどっちに触れるかわからない時に相場に参加しません。

スポンサーリンク


相場の悪材料の考え方!「ニュースによって相場をどう動かしてくるのかを考える努力」

[投資家として大事なポイント]

毎回意識してることですが、

[重要]「ニュースで相場が動くのではなく、ニュースによってどう相場を動かしてくるか!」

これを理解するようになるまで、なかなか時間がかかりました。マーケットメーカーの大口ファンドや機関投資家が、テクニカル的にまずい状況になった時に、材料にあわせて、どう相場を動かすのか想像しておくのも大事だと思っています。

昨日触れた下記ツイートですが、日経平均は、「ダブルインバの信用買いが我慢できなくなるところまで上げてくる!」だから21800円近辺までは、あるのではないかって予想は、あくまで自分がマーケットメイカーなら、そう考えるよなって思ってでした。もちろん、テクニカルもきちんと見た上でですけどね。

私の投資スタンス「下げには敏感に!上げには鈍感に!」

あくまで私の投資スタンス。

Point
・大負けを作らないこと。
・勝ちを重ねることで複利を生かして、年間で大きく勝つ方向に持っていく。

相場にちょっとでも違和感が出てきたら、個別銘柄の上値は絶対買わない。勝てる時に、売買すればいいだけなんです。あえて、暴落時に逆張りで手を出して怪我する必要ないですからね。

「下げには敏感に、上げには鈍感に。」それでいいと思ってます。勝つチャンスは多くありますが、負けてから資産を取り返すのは、計算するとわかりますが、大きな労力と時間が必要になります。

株で資産を失った時、損失を取り戻すために必要な利益がきつすぎる!資産を守る大切さ!

ダブルインバは、本日半分は撤収するかもしれません。資産の割合として10パーセントは、割と大きめのポジだと思ってるので、5パーセント程度には落とすと思います。

▼note読んでくださった方は、もう一度基本の確認を!何回読んでも意味ある内容になってると思います。

また、noteを読んでくださった方はわかると思いますが、「負けない投資コツコツ勝ちを積み重ねる投資」という私の投資の軸を書きましたが、投資スタンス、メンタルは非常に重要です。

今こそ、読み返してみてください。熱くなってる頭を冷やせると思うので。