ひふみ投信を運用するレオスキャピタルワークスの5%以上の大量保有報告企業まとめ!

レオスキャピタルワークスの保有企業をチェック

ひふみ投信で有名なレオスキャピタルワークスですが、驚異的なパフォーマンスでも知られています。4月7日時点でのレオスの大量保有企業リストをまとめて下さっている方のツイートを残させて頂きます。パフォーマンスを出している投信の大量保有報告は、個人投資家として参考になると思います。

※また、保有数に変化があった時は、今後本記事でメンテナンスしていけたらと思います。

大量保有報告(8月6日時点)

Point
▼全銘柄報告義務発生日:2018年7月31日
1.グレイステクノロジー:9.47%→7.92%
2.ジェイリース:0%→7.6%
3.日本ケミコン:6.48%→4.74%

スポンサーリンク


大量保有報告(7月23日時点)

Point
▼全銘柄報告義務発生日:2018年7月13日
1.ガンホー:0%→5.24%
2.薬王堂:5.13%→6.28%
3.アイネット:6.09%→8%
4.マクロミル:7.84%→9.03%
5.じげん:6.39%→7.45%

大量保有報告(7月5日時点)

スポンサーリンク


6月6日時点

本日6社の大量保有報告が、レオスキャピタルから出ています。sak氏が、株価の値動きと共にまとめて下さっているので、残しておきます。

Point
1.TATERU:5.99%(新規)
2.マークラインズ:5.09%(新規)
3.アイネット:6.09%(新規)
4.高松機械工業:4.11%(-1.02%)
5.LITALICO:6.37%(+1.36%)
6.あいホールディングス:7.55%(+1.05%)

4月7日時点

本記事に対するオススメ書籍

決算書の読み方を実践的な学べます。レオス大量保有企業の分析に役立つと思います。。また、投資書籍はボリュームもあるため、紙をめくっているような感覚で読める電子書籍端末のkindleもオススメです。

株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書