メルカリのマザーズ指数組入比率大きすぎ!新興の命運はメルカリに託された?

マザーズは、メルカリを見てから動かないとだめですね。メルカリの指数寄与が、10%OVER!!

良くも悪くもメルカリに振り回されるようになるかもしれないです。時には、メルカリを除いたマザーズ銘柄の状況が、どうであるかを今後は判断しなければならなさそう。そして、目下6か月連続で陰線を引いているマザーズなだけに、メルカリがずっと調子悪いと、うだつの上がらない指数になってしまいます。ようやく、指数組み入れされたメルカリを必ずベンチマークにしながら考える必要がありますね!

マザーズはメルカリを見ながらトレードを!(8月1日時点)

マザーズをけん引してきた、ミクシィやそーせいの比じゃないくらいの大きさですね。現時点での時価総額を調べてみました。

Point
▼マザーズの時価総額&構成比率上位
メルカリ:6377億円:約11%
ミクシィ:2242億円:約5%
サイバーダイン:1799億円:約5%
サンバイオ:1464億円:約4%
そーせい:1057億円:約3%

スポンサーリンク


日経好調にも関わらずマザーズは・・・

下落の要因を理解しておいた方がいいですね。今後も、メルカリに何かあると、こういう事態になります。