スルガ銀行第三者委員会調査報告内容がひどい!株価は悪材料出尽くし?

第三者委員会の報告内容から大量の社員の不正関与を確認

スルガ銀行 融資書類改ざん 行員の関与を認定 第三者委 2018年9月7日 15時49分
静岡県のスルガ銀行によるシェアハウスのオーナーなどへのずさんな融資について、調査を進めてきた外部の弁護士による第三者委員会は7日、調査結果を公表しました。この中で、融資の書類の改ざんに多くの行員が関与していたと認定したうえで、「書類の偽装が投資用不動産ローンの全般にまん延していた」としました。

引用:スルガ銀行 融資書類改ざん 行員の関与を認定 第三者委

会見を受けて夜間取引の株価反応は?(9月7日)

株価は上昇!悪材料出尽くしの判断?

現在値 580↑(18/09/07 18:23)

基準値比 +11 (+1.93%)

0907スルガ銀行株価

不正融資、改ざん問題で厳しい処分の可能性

経営は大丈夫か?揺らぐ財務健全性

スポンサーリンク


第三者委員会の調査報告書内容サマリーと感想

スポンサーリンク


過去のスルガ銀行の不正融資や倒産懸念に関する記事

スルガ銀行一部業務停止検討報道で株価下落継続!不正融資、倒産懸念で投資家はどう動く?