ZOZO2019年2Q決算は厳しい反応!ZOZOSUITが無くなる?廃止の理由は?

ZOZO2Q決算プレゼンで判明したZOZOSUITの今後とZOZOシューズについて!

会見で印象に残ったこと 感想

Point
・PBブランドの生産遅延等を起こさないために研究施設スマートファクトリー作った
・ZOZOSUITの無料配布の縮小
・ZOZOスーツで収集したデータや新技術を使いビッグデータの機械学習を進め、最適なサイズを用意
・ZOZOシューズの研究も進めている

前澤氏の決算説明会のプレゼン。個人的には、ZOZOSUITで狙っていた、日本人の体形のビッグデータ収集をある程度完了させた印象でした。豊富なデータを使い、機械学習を進めて、ZOZOSUIT無しでも、ジャストサイズの洋服が買えるようになっていくことを説明していました。ZOZOSUITの無料配布の縮小によって、30億程度のコストカットが実現できることも、大きな点でしょう。また、ZOZOシューズも、研究が進んでいるようで、左右で足の大きさが違ったとしても、対応できるように今後なっていきそうです。

ただ、決算に関しては、苦しい展開になっていると思うので、今後を見据えたZOZOの戦略(PBブランドの伸ばせるか)が、受け入れられていくか注目したいです。下記の結果を見てもわかるとおり、利益率の進捗が、芳しくないです。救いは、増収となっていることでしょうか。しかし、当然ですが、投資家からの反応も厳しめでした。

スポンサーリンク


2019年3月期第2四半期決算は?

参考 【決算】 ZOZO、上期経常が28%減益で着地・7-9月期も29%減益【連結】株探より

前澤さんとZOZO決算のアナリスト向け決算説明会を受けての反応は?

スポンサーリンク