アップル第4四半期決算は想定内?売上予想や出荷台数に市場は反応!投資家の考察&日本に影響は?

アップルの決算発表に対する反応

当四半期の売上高は629億ドル、純利益は141億ドルでした。これは、第3四半期の業績発表時に、売上高は、600億ドルから620億ドルと予測しているため、上回った形になります。現状(過去の結果)は、問題ない決算の印象です。ただ、先を考えると、売上高見通しや出荷台数が想定より低い予測になったため、決算発表後の市場の評価は一時的に-5%の株価下落の反応。

しかし、多くの方は、「そこまで悪くない」と言った評価をしているようです。本日の日経平均に影響やアップル自体の株価を心配する声もありました。

スポンサーリンク


アップル決算に対する投資家の考察や感想

Point
現在までの成績である、EPS(1株利益)、売上高は、好結果
将来の予測である、出荷量や売上高見通しは、予想より下

上記を受けて、投資家がどのように考察しているか。