アリババ馬雲(ジャックマー)会長引退!教育関連の慈善事業へ!株価に心配の声!

アリババ会長職に留まるとの報道も(9月9日追記)

アリババ会長退任の否定と下記記事にはありますが、後継者を探し、いずれは引退の流れかもしれませんね。情報が錯綜しています。今後の報道にも注目したいところです。

中国、アリババ集団傘下の香港紙は8日、同社を創業した馬雲(ジャック・マー)会長が10日に後継者プランを発表すると報じた。馬会長を巡っては米メディアを中心に退任観測が流れていた。香港紙は即座の会長退任を否定した。来年、創業から20年を迎えるアリババは、カリスマ創業者から若手経営者への移行作業を本格化する。

アリババの創設者であるジャック・マー氏が会長職を退き株価を心配する声も!

アリババの取締役会には残るとし、今後も経営幹部らの相談には乗る方針のようなので、引き続き経営には関わるようですね。しかし、軸足は教育関連の慈善事業に移りそうです。アリババの最近の株価チャートがよろしくないため、心配してる方も多いです。またソフトバンクへの株価影響を心配する声も多いです。

アリババは1999年に創業し、馬氏が一代で時価総額が4000億ドル(41兆円)を超える企業に成長させた。「淘宝網(タオバオ)」や「天猫(Tモール)」などの名称でECサイトを展開し、中国の消費生活に革命的な変化をもたらした。馬氏は2013年に「インターネット業界で48歳の私はもう若いとはいえない」として、最高経営責任者(CEO)職を退任した。近年は15年に就任したダニエル・チャンCEOが実質的な経営トップとしてグループを率いており、馬氏は対外活動などに専念していた。

引用元:上記引用ツイート、日本経済新聞電子版より

アリババの株価と規模は?

ジャックマー氏の引退後株価維持できるか。

アリババの18年3月期のグループの売上高は2502億元(約4兆円)で、純利益は639億元だ。中国国内でアリババのECを頻繁に利用する年間のユーザー数は6億人に迫り、中国を代表する企業の一つである。

引用元:日本経済新聞電子版

アリババG

▼中国では、現在69位の巨大企業

スポンサーリンク


今後は?教育分野の慈善活動に専念

ジャックマー氏引退で投資家の反応は?アリババだけでなく、ソフトバンクへの影響を不安視する声も!

▼中国の方からコメントを頂きました。

米国株関連記事 テスラ株の急落理由

イーロンマスクCEOが番組放送中に大麻吸引!テスラの株価が大幅下落!