大手通信各社の日経平均寄与度は何円だった?携帯電話料金値下げショックがわかる1日!

S高もS安も多い1日!携帯電話料金値下げの警戒感がわかる日経平均寄与度

荒れた1日でした。特に、NTTDドコモ、NTT、ソフトバンク、KDDIは、時価総額も大きくインパクトが大きい。特にNTTに対しては「いつぶりのS安?」「NTTがS安するなんて・・・」といった動揺の声も多々見られました。株価も両極端に動いた1日でしたが、時価総額の大きい通信大手各社の日経平均への寄与度はどうだったのでしょうか?

S高15社、S安10社(S安にNTT)

S高15社

S安10社

スポンサーリンク


日経平均寄与度のランキング(大手通信各社がランキング入り)

日経平均寄与度の計算方法は、ググってみてください。KDDIが、一番のインパクト。KDDIとソフトバンクだけで180円も、日経平均に影響を及ぼしていますね。NTTとNTTドコモも含むと、190円近くになります。本日の日経平均が、-232円だったので、いかに携帯電話の値下げに関して警戒されて、売られたかがよくわかります。

日経平均寄与度

大手3社携帯電話の通信料値下げで影響を受けそうな企業も株価下落!

大手携帯3社の下げ事情!携帯料金値下げショックで10%越え株価暴落!