シンバイオ関連!「キムリア」新しい癌免疫療法薬承認で株価暴騰!?

「CAR-T細胞療法」「キムリア」承認は、シンバイオ「トレアキシン」に好材料!株価は思惑で暴騰中!

新しいがん免疫療法「CAR-T細胞療法」である、製薬大手ノバルティスファーマ「キムリア」が、国に承認されました。シンバイオは「キムリア」の併用薬を開発しています。副作用の前処置に使われるシンバイオの「トレアキシン」は、2月22日に承認審議。

シンバイオの株価も夜間取引では、暴騰しています。

白血病などの遺伝子治療製品、国内初承認へ

新免疫療法の製品は製薬大手ノバルティスファーマ(本社・東京都)の「キムリア」。子どもや若者に多い「B細胞性急性リンパ芽球性白血病」と、「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」が対象。

患者のリンパ球の一種の免疫細胞を取り出し、米国のノバルティス社の施設で遺伝子改変。がん細胞への攻撃力を高めてから体内に戻す。「CAR―T細胞療法」と呼ばれ、欧米では既に承認されている。米国では1回の治療に約5200万円かかる。

治療対象は、抗がん剤など既存の治療が効かない患者と再発患者で、国内に年約250人と予測されている。臨床試験では白血病患者の約8割、リンパ腫患者の約5割で症状が大幅に改善した。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


「キムリア」承認で、投資家のシンバイオに対する反応

承認ラッシュ!アンジェスとソレイジアに関する記事

アンジェス「コラテジェン」期間限定承認!市場の反応と米国展開は?

ソレイジアS高!「エピシル 」待望の中国承認!SP-03疼痛緩和口腔用液でバイオ祭りの一角へ!