107円に突入した為替

円高によって、近い将来の企業業績に影響を及ぼす可能性があります。四季報にも、想定為替レートが掲載されていますが、多くが110円。円安メリットを享受できず、2018年度の輸出企業の業績が下振れするとの警戒感が出やすくなる。

そこで、現在の円高の現状について簡単にまとめます。

スポンサーリンク



円高に関する現状と今後の影響について

にこそく氏や、インベスターeye氏、テキトー氏、RING氏のツイートをまとめました。円高が、さらなる株安のトリガーになりうるので、きちんと現状を理解しておきたい。

為替に関する一言コメント

現在の企業EPSが、高水準だったとしても、円高が継続すると次の期以降の、輸出関連企業中心に業績に影響が出ることを意識しておきましょう。

以上、止まらない円高に関するツイートまとめでした。

投資は自己責任!

スポンサーリンク