初心者投資家で早くから結果を出す方の特徴!1年で資産を40倍にした方と会話して感じたこと。

管理人も、多くの投資家とやりとりしてきましたが、最近初心者投資家と会話する機会も多いので、早くから結果を出す方の特徴をまとめてみました。

▼本記事の紹介文

初心者投資家で早くから結果を出す方の特徴!

※森を見てから木を見るの間違いです(苦笑)

多くの熟練投資家から初心者投資家へのアドバイス

記事公開後、多くの反応を頂きましたので、みなさんのアドバイスも追記させて頂きます。

スポンサーリンク


初心者投資家から1年で資産40倍にした方と会話して思ったこと

ちなみに、経済系ではない大学生です。とにかく、まずわからないことは、自ら調べ、手を動かしてました。そして、IRや企業決算を見てる時間が長い人だったと思います。また、活用できそうなデータは、全てevernoteにまとめてました。ツイッターは、分析の最後にちょこっとだけ見てる印象でした。

▼1ヶ月目の質問を思いだしてみる。

かわいい質問で、ツール使うことを知らなかったですw(HYPERやネットストックやマケスピ等)

「銘柄すぐ買えるように銘柄ごとに、ブラウザータブだらけにして、売買してます。」

情報をどう捉えて、使いこなすかの質問が多かった

それ以外の質問は、1ヶ月目から、基本的な用語に関する質問は一切なかったです。それより情報をどう使いこなすかの質問が多かった。

1.「マネツイさんの手法だと全体地合いを最優先にしてると思いますけど、何を指標として見てますか?世界情勢や日本の状況によって見る指標って違ってきますよね?」

2.「村上ファンドは、大量保有報告の時期から、このくらいの取得単価で、過去のEXIT案件の傾向からこれくらいまで買い増す気がしてますけど、他に考えた方がいいことはありますか?」

3.「市況悪化した時に、仕手株も資金の逃避先になるように見えるけど、そういう銘柄って全体地合いが悪い時に活用してますか?」

4.「某銘柄の大量保有報告見る限り、今日売ってくる可能性ありますよね?ツイッターの買いあおりすごいですね~。いつもこうなんですか?」

初心者とそもそも思っていない!結果に一直線の投資思考

1ヶ月目から、情報集めて、しっかり考えてるからこそ出てくる質問なんだろうなと。「初心者って言わない」って話ではなくて、「初心者と思ってない!」というのが、正解かもしれません。目的にまっすぐに意識がいっているからこそ、初心者という意識がなかったんだと思います。

「初心者だから何かが免除されるわけでもないし、誰かが保護してくれる世界でもない。利益を出すためにどうするかだけを考える!」

大学生が、言っていた言葉で印象的だったことです。それくらいの覚悟でやるからこそ結果が出るんでしょうね。私自身もとっても刺激を受けました。他にも、「すごいな~」と思う初心者投資家が、数名います。彼らも特徴が、とっても似てると感じました。投資を始める方で、実際に1ヶ月目から、こういう質問をしてくる方が数名いるって事実も理解して、私も負けないように頑張りたいと思いました。

自分にダメなレッテルをはらない!制限をかけない!手を動かそう!

しろーちゃんが、とても大切なことを言ってくれてると思います。自分を信じること。自分に制限をかけないこと。この情報社会で、情報は溢れています。そして、どういう成長をすればいいかも、先人がヒントをたくさん与えてくれています。そういう環境を活かすも殺すも自分次第だと思います。

あきらめながらダラダラ資産運用することが、一番危険かと思います。「結果を出すためにどうするか!?」私も、一生懸命それだけを考えて、取り組もうと思います。