ヨコワケ祭りだ!株式相場を様々な角度から学ぶモーメント特集!

ヨコワケ氏のモーメント特集

個人投資家の皆様は、ヨコワケ氏のモーメントで、勉強している方も多いのではないでしょうか。質の高いアウトプットから、ヨコワケ氏の努力の大きさも伝わると思います。

ヨコワケ氏の代名詞である「プコツン理論」や、需給転換への判断や、ファンダメンタルの基礎など、オススメしたいモーメントがたくさんです。もちろん、ツイッターをやっている方は、ヨコワケ氏のアカウントは、フォローオススメです。

ヨコワケ氏のオススメモーメントは?

ヨコワケ氏

「3.10時過ぎの法則」、「5.プコツン理論」、「6.売られているの?売らされてるの」がやはりとっつきやすいと思います♪ あとは、12がテクニカル、14.15がファンダでオススメです!!

1.逆ウォッチ曲線の考え方

2.逆ウォッチのパターン

3.10時過ぎの法則

4.トレンドと株価、出来高の考え方

5.プコツン理論

6.「売られているの?」「売らされているの?」

7.株価でなく需給を意識すれば見え方も変わるかもね♬

スポンサーリンク


8.逆ウォッチのパターン

9.出来高と思考と手法と銘柄と

10.適当に需要と供給の話寄せ集め♬

11.大口の思考に寄り添おう♬

12.ヨコワケ🐬🍉シャンシャンのテクニカル大全

13.ヨコワケ🚀🔥シャンシャンのVWAP出来高理論

14.大株主の異動と役員変更

15.ヨコワケ🔥🚀シャンシャンの決算書の読み方

16.実需と仮需

最後に

今回特集記事を作りたくて、わがまま言って、過去のモーメントを全て紹介してもらいました。改めて、様々な角度から株式について学べる質の高いアウトプットばかり。個人的には、プコツン理論、決算書の読み方、需給転換系を読みこみました。短期投資にも中長期投資にも役立つ、投資に必要な知識がつまったモーメントのまとめ。本当にオススメです。

今後も、ヨコワケ氏のモーメントは、本記事でまとめていく予定です!ブックマークしておくと便利ですよ!