RCI値の使い方で稼ぐ株式投資!高値掴みを避け、上昇トレンドの押し目、安値圏で買う方法!

RCI値とろうそく足を使いこなそう

株では、RCI値を上手く使うようになると、買うポイントが明確になり、勝率が上がります。

ファンダメンタルも大切ですが、いざ買う時には、チャートを見ながら、テクニカルで判断することになるはずです。

できるだけ、高値掴みをせず、狙った銘柄を安値で買えるといいですよね!

RCI値は、わかりやすく言うと「買われすぎ、売られすぎを示す指標になります。」

つまり、RCI値が何%以下の時に、買えば安値で買えるじゃん!っていう指標になるんです。

今回は、RCI値にろうそく足を上手く組み合わせて、勝てるテクニックを紹介します。

株のRCI値についての説明記事

「RCI-100%で買いなよ!Byウルフ村田」を最近の重要銘柄から探す!2017年8月3日

スポンサーリンク



株のRCI値を中長期で効果的に使う方法

今回は、テクニカルの有益な情報をツイートして下さる、ちぇりおうさんのテクニックを紹介します。

是非、ツイッター利用者で、気になる方はフォローしてみて。

RCI値は、短期から中長期まで、オールマイティに使える指標なので、頑張って理解する価値があります。

RCI値と平均足とトレンドを組み合わせる

もちろん、1つのテクニカル指標なので、だましも発生します。

あくまで1つのテクニックとして参考にして下さい。

ポイントはRCIが-70%まで、切り返した時。つまりこれから買うぞ~ってタイミングで買うことですね。

RCI値が墜落して、-100%近くで、下げ続ける銘柄もたまにあるので、反転確認後ってのが大事かなと。

そして、当たらない時もあることもツイートしてくれています。

他の指標と組み合わせながら、高値掴みをしないように、工夫してみて下さい。

RCIの設定値は?

2本のRCIのパラメーターも気になったので確認しました。

今回は、「5、9」でした。みなさんも、参考になると思うので、まずはこの設定値にしてみては?

スポンサーリンク



RCIは短期トレードでも使える?

ちぇりおうさんは、日足で分析したチャートを掲載してくれています。

もちろん、デイトレでも使える指標なので、1分足、5分足で使うのもありですよ。

今回は、11月17日のアバールデータを例にしたいと思います。

赤丸の付け方が雑ですみませんw

アバール RCI

アバールデータの値動きとRCIについて

値幅が出て、出来高が多い状態だったので、何度も回転させて利益を出した方もいるでしょう。

MACDやストキャスがなくても、RCIのみでもある程度底値圏で入って、高値で売ることができるとわかるのではないでしょうか?アバールは、値動きが相当激しかったので、1分足で見ました。もう少しゆっくりな値動きをする銘柄なら、5分足にして見ることもあります。

1分足見るとわかると思いますが、RCIの上下へのいったりきたり感が半端じゃない!迅速な判断が求められます。5分足見ながらの方が、利益確定させるための滞空時間が長かったりします。あくまで私の感覚ですので、参考程度に。

テクニカルの勉強で一番のオススメ本

RCIについてってわけではないですが、私がトップクラスに勉強になった本を紹介します。FXと書かれていますが、株でもFXでも、大事な指標は変わらないです。

▼テクニカルは、「FXチャートリーディング」この一冊で初心者脱却できます。

まとめ

ちぇりおうさんのテクニックは、ぜひ実践してみて下さい。

大けがすることが、かなり減ると思います。

そして、買いタイミングと同じ原理で、売りも考えるといいかもしれません。

今回は、RCI値とろうそく足を組み合わせて、テクニカルのテクニックの紹介でした!

参考になったらうれしいです。現場からは以上です!

直近の投稿記事

テクニカルの前にファンダも勉強!

会社四季報投資法!初心者が見るべきポイント4選!最高益?独自増額?実力派投資家の活用術!

ブログランキングやツイッターRTへの協力のお願い!

ツイッターでリツイートして下さるとうれしいです。

そして、ブログランキングに参加しています!バナーへのクリックお願いします!
応援してくれるとリアルタイムのツイート情報更新頑張れます(笑)

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村


コメントを残す