上値ブレイクで大きな値幅を狙う!初動を捉える2つの買いポイント!「3000いいね!」OVERの有益ツイート群!

上値ブレイク近辺で値幅が取れる、絶対に覚えておきたい2つの買いポイント

下記4ツイートで約3500イイねのDr.X氏のツイート。管理人も、下記全てのタイミングは強く意識するので、かなり共感しながら読みました。覚えておくと今後役立つと思います。読者のみなさんが、X氏のテクニカルを深堀りするかどうかですが、個人的には、この下記2点に知識を肉付けするのはオススメ。

1.トレンド発生時の陰線と出来高に着目

おそらく1の上値ブレイク前にとらえるというのは、かなり難しいと思います。相当注目していないといけませんが、移動平均線が、ろうそく足より下部にあり、陰線時に出来高が少ないのがポイントですね。

2.ブレイクアウト後の動き

こちらは、毎日の出来高ランキングや上昇率ランキングに入ってくるので感知しやすいと思います。そして、その後の数日を追いかけるのが勝負になると思います。上手く入れると、X氏がおっしゃるように、大きな値幅を狙えます。

スポンサーリンク


下記記事で駅探の売買ポイントを記載

管理人の実践する20万円運用記でも、最近だと駅探やテリロジー(2018年8月5日)で大きくとることができました。自信があって、がっつり利益を狙えそうだと判断する買いポイントは、X氏の投稿した内容に近かったりします。

駅探は、ブレイク予測を焦って、早めに買ってますけど、その後の陰線二つを見極めて、自信を深めた事例です。サポートを割らず、出来高減少、そして駅探の場合は、増し担保規制解除にならないようにチャートがコントロールされていたという条件も、管理人がいけると思った理由です。

【20万円運用記】5ヶ月目の資産運用結果は?少額資産運用で心がけたこと!

Dr.X氏関連の記事

本サイトでも、かなり閲覧数の多い記事です。

機関や仕手筋の手口公開!「仕込み~売り抜けまでの株価サイクル」を深く理解する一撃「2000いいね!」OVERの有益ツイート!