お正月に投資目標を立てよう!無茶な投資を阻止する投資計画の大切さ!

現実的な年間目標を立てる!

明けましておめでとうございます!1月1日に、管理人は、毎年お正月に投資の年間目標を立てます。

私の場合、投資マインドをしっかりセットすることで、落ち着いて投資ができるようになるわけですが、毎年やってることを書いてみます。

投資パフォーマンスの目標を立てて、無茶な投資行動を阻止!

2018年投資で利益を増やしたのは20%程度

複数の方が、2018年の投資結果をツイッター上でアンケートしてました。結果を見ると60~70%の方が負け。そして20%がトントン。10%~20%が勝ち。こんな感じの結果になってる事が、多かった印象です。そのような中で、まず勝っている20%にどうやって入るかを考えなければいけない。

年間利回りは、どの程度ならスーパートレーダー?

初心者投資家は、特にですが、ツイッター上にいる何百倍、そして年間50%以上の利回りを毎年継続してる人間は、本当に一握りの方達と認識しましょう。希望を抱き頑張ることは大事ですけど、かなりみなさん努力してその結果をつかみ取っています。

年間10%の利回りを出せたら、スーパートレーダーです。

ライフスタイルに合った投資目標や計画を立てる理由は?

勝てる人間が少ないのだから、まず現実的に勝つための目標を立ててみるといいかも。なぜか、年間プラスという考えをすっとばして、何十倍にするといった事を言う人が、何人もいます。何十倍にするための投資行動は、より緻密で努力がいることなので、いきあたりばったりのざっくりな投資姿勢じゃ実現できないです。

Point
・自分のライフスタイルに合う投資を考える
・資産額から株に配分できるお金
・月間に追加できる資金等

自分の人生と向き合って、年間の見通しを立てながら、現実的な投資目標を立てることをオススメします。

毎年人生のステージは変わっていくと思います。ライフスタイルに合わせて、株に配分するお金や投資スタイル(短期需給?中長期?)を見直します。

また、追加入金も大きな武器です。よく「追証発生したから追加入金した!」という声も聞かれますが、後手後手で、いきあたりばったりの投資は、資産の減少が甚だしいです。ボーナス月にいくら追加投入できるかなど、事前に計画を立てておいた方が、よっぽど、資産が増えやすく、効率的な投資行動が実現できます。

現実的な目標を立てるとリスクの取り方に冷静になれる

一番大事な点だと思います!

年間10%を目標とするなら、どんな銘柄を選ぶことが大事になるか?

年間目標をしっかり立てると、乱高下が激しい仕手株ばかり狙う必要性はなくなるはずです。リスクの高いところで、勝負しなくても、年間10%のために行動していきます!(※年間目標1000%の方は、もちろん値幅が大きいところで勝負しなければならないですけどね!)

「10倍狙うんだ!」って言ってる方が、退場する姿を何人も見てきました。こういう方は、10倍かマイナスかって勝負をしています。それなら、ちゃんと10%を年間通して積み上げることの方が、よっぽどリスクもとらないで、資産も増えます。

また、たくさん利益が出て、目標の上方修正ができるのであれば、そのタイミングで、また投資目標をメンテナンスしていけばいいだけですからね。

メンタルコントロールをしっかりして、現実的な目標を立てて、その投資に見合ったリスクを取りながら資産を増やせるような目標設定をしてみてはどうでしょうか?

無茶苦茶でリスクの高い投資行動は、起こさなくなりますよ!

noteに私の投資スタイルについて書きました。

私の場合は、年間目標を立てる上で大切にしているマインドセットがあります。ぜひ一読を!