大塚家具で大きな値幅が出た時に大きく稼いだデイトレ中の思考回路!

moneytweet

極々凡人氏の大塚家具の上昇を察知した時のトレードには、多くの参考になる判断が隠れてます。良い判断ポイントいっぱい!詳細にトレード中の思考を公開して下さっていたのでまとめておく。ローソク足や出来高からの動き出し察知、半益のタイミング、急落時のサポートライン予測など多くのことが学べると思います。凡人じゃねぇな・・・

大塚家具で利益を出した時のデイトレード中の思考分解

前日準備

Point
・前日のリサーチで、出来高増での上髭察知
・大きな出来高は相場の動き出すサイン

大塚1

前場

Point
・監視していたが、前場ダラ下げ。利益が出しにくい銘柄は、すぐ見限る。
スポンサーリンク


後場GUスタート 再度監視

Point
・後場GUの窓埋め確認
・上髭を消化して上昇してきたところで、買い
・上髭否定の下髭は再上昇の可能性!

後場 半益時の思考

Point
・ローソク足の伸びの鈍化を確認して半益

大塚4

スポンサーリンク


後場 パニック売り時のぶんなげを、上手く拾うタイミング(買いなおし)

Point
・後場最初につけた上髭が、サポートラインとして機能すると考え買い
・サポート割れでロスカット(ちゃんと決めてる)

大塚5