上昇銘柄の選定方法を知り、選定銘柄の適切なチャートの追いかけ方(サポートラインを意識)を学び、利益を出す方法!

上昇銘柄選定と銘柄の監視方法の1手法をSurplus氏から学ぶ

意識して実践すると、本気で結果が出ると思います。高値を更新するような好需給銘柄の、支持線や抵抗線をきちんと見極め、適切に追いかけていく方法です。

本記事掲載にあたって、Surplus氏だけでなく、ねむりねこ氏にも協力頂き感謝です。

Point
▼Surplus氏の投資手法の一連のツイート

下記の流れを意識して読むとイメージがわきやすいと思います。

1.上昇銘柄の選定の日々の作業
2.選定銘柄の適切な追いかけ方と売買ポイントへの対処方法

上昇銘柄選定とチャートの分析方法ツイートまとめ

・上昇する銘柄の選定方法(条件)
・選定銘柄の監視方法や意識する観点
・S高銘柄と垂直線の使い方
・選定銘柄のチャートの追い方
・ロスカットについて

上昇銘柄の選定&継続監視の重要性と監視の仕方

スポンサーリンク


S高銘柄のウォッチについて&垂直線の使い方

※会うトップ高銘柄→S高銘柄 修正

※垂直線の使い方が、イメージできなかったので本人に確認
丁寧に回答下さいました。きちんと垂直線をひき、その日のろうそく足の強さを記憶。見落とさなければ、出来高が多いわけですから、サポートラインとして機能する可能性も検討できますよね。私は、過去の時系列終値や高値のデータから追いかけていますが、Surplus氏のやり方は、効率的です。

垂直線の使い方

Surplus氏が、参考にしているねむりねこ氏のツイートも合わせて紹介

スポンサーリンク


投資の時間軸に沿ったチャートの追い方&ロスカットについて

▼訂正:月足の中期線→週足の中期線(2018年5月13日追記)

Surplus氏の言葉
「週足中期線割れた銘柄は厳しい相場が続いてる感じがします。調整後の200日線付近で、日足中期線上抜けたとしても利確に押され、なかなか上値を追わず底値圏停滞してしまうケースが多い。下手すると高値安値切り下げる事も考えられます。それならば、さらに強い上昇トレンドに乗ろうと言った考えです。」

常に自らの手法をチューニングしていく姿勢に学ぶことも多いです。

最後に Surplus氏に感謝

私も編集するにあたって、何度も読み返しました。銘柄の利幅をとるために大切な選定方法とチャートの追いかけ方は、売買タイミングの参考になると思います。初心者の方は、少し難しいかもしれないですけど、高値ブレイクする強い銘柄を、支持線や抵抗線がどこにあるかきちんと判断しながら追いかけていくわけです。

Surplus氏のツイートのコメントに、本日紹介した手法を保存したという方もいます。やりとりさせて頂きましたが、私の質問にも、大変丁寧に回答頂き、とても誠実な方でした。上昇銘柄選定方法と、ターゲットとなる銘柄の日々監視&分析する方法のツイートまとめです。ツイッターしてる方は、フォロー推奨です。

結果を出すためのたゆまぬ努力を、理に適った手法で実践している印象。私自身も大変参考になりました。包み隠さず公開して頂き本当にありがとうございました。

1勝4敗でもしっかり儲ける新高値ブレイク投資術

本記事では、新高値銘柄の追いかけ方がメインとなります。より理解を深めたい方は、DUKE氏の新高値ブレイク投資術がオススメ!サポートラインの引き方や選定銘柄に関して学べます。